ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3のドコモ版とみられる「PM-0802-BV」と海外向けとみられる「PM-0806-BV」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileの次期フラッグシップスマートフォン「Xperia Z3」とみられる「PM-0802-BV」と「PM-0806-BV」が7月23日付けでFCCの認証を取得しました。製品開発はもう認証に出す段階にまで進んだようです。「PM-0802-BV」はWCDMA Band 6(FOMAプラスエリア)やFDD-LTE Band 1/3/19/21(Xiクアッドバンド)に対応しているのでNTTドコモ向け、「PM-0806-BV」はLTE Band 1/3/5/7/8/28とTD-LTE Band 40に対応しているので海外向け(豪州モデル?)とみられます。どちらもWi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、NFC、ANT+、MHL 3.0に対応しており、「PM-0802-BV」のみ“DVT”(ワンセグ・フルセグ)にも対応しています。Xperia Z3は、5.15インチ1,920×1,080ピクセルの液晶、Snapdragon 801 2.5GHzクアッドコア、3GB RAM、背面に2,070万画素カメラ、前面に210万画素カメラなどを搭載していると噂されています。認証資料によると、「PM-0802-BV」は「23.0.B.0.108」ビルド、「PM-0806-BV」は「23.0.A.0.204」ビルドのファームウェアでテストされています。このほか、専用クレードル「DK43」も提供される模様です。Source : FCC(PM-0802-BV)(PM-0806-BV


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperiaなどのファームウェアアップデートツール「Update Service」のサポートを終了、配信も停止
SNKプレイモア、Android版「THE KING OF FIGHTERS ’98」をリリース
Android版「Firefox 32 Beta」がリリース、設定言語の切り替え、履歴の全消去、URLオートコンプリートに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP