体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

円谷プロが発売した「特撮ジオラマ」に驚嘆の声

円谷プロが発売した「特撮ジオラマ」に驚嘆の声

かつて日本の子供たちを熱狂させた特撮モノ。その流行の担い手として、今なお君臨し続けている円谷プロの全面監修の下で製作され、7月22日から予約受付を開始した『円谷プロ完全協力 特撮ジオラマ』が、早くも話題となっている。

このジオラマ、往年の特撮ブームの頃に、実際に 作品を制作していた現場を忠実に再現。背景画やストラクチャーとして配置されているビルの設計などを、円谷プロダクションの造形部門『LSS(ライトスカルプチャースタジオ)』が担当し、細かい部分にまでとことんこだわった逸品。そのため、早くもお父さん世代のユーザーを中心に、

「欲しい…あまりに欲しすぎる…」
「この芸コマぶりがジャパンクオリティ」
「スケールが合えば今のフィギュアでもイケるよな」
「拡張キットが出てセットが大きくなったりしたらかなり興奮」

…と、予約が開始されたばかりにもかかわらず、期待の声が集まっている。

なお、このジオラマ、付属品の台車にカメラを搭載することで、オリジナル映像を撮影することも可能。気になる人 は、一度チェックしてみては如何だろうか。

文・藤井一成

【参照リンク】
・円谷プロ完全協力 特撮ジオラマ
http://p-bandai.jp/b-boys-shop/item-1000090545/ 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy