ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus One向けのAOSP版Android 4.4.4ファームウェアが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlusがCyanogenModスマートフォン「OnePlus One」向けにAOSP版Android 4.4.4のファームウェアをリリースしました。ファームウェアは同社の公式フォーラムを通じて配布されており、通常のCyanogenModと同じ手順でインストールできます(カスタムリカバリからROM本体とGAppsを順にインストール)。OnePlus OneにはCyanogenMod 11Sが提供されていますが、今回リリースされたのは標準状態に近いAndroid 4.4.4です。ただ、開発版ということで、ジャイロセンサーやVPNなどの暗号化機能は機能せず、他にもバグが存在する可能性もあるとしています。しかし、OnePlusはファームウェアをAOSP版に書き換えたり、書き換え最中に文鎮になったとしても製品保証は無効にならないと言っています。Source : OnePlus


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、“Material Design”への対応を行った「Chrome for Android 37 Beta」をリリース、他のGoogleアプリと同じログイン方式に変更
Galaxy Tab Sの画面で細いペン先のスタイラスペンが使えるのかどうかを確認
Antutuアプリの提供元が2014年Q2のベンチマークスコアランキングトップ10を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP