ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケイ・オプティコム、MVNOサービス「mineo」の2GB・3GBプランと5.2インチIGZO液晶を搭載した新機種「AQUOS SERIE」を8月5日に販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ケイ・オプティコムは7月24日、同社がau回線を利用して提供しているMVNOサービス「mineo(マイネオ)」の新プランとスマートフォン新機種を発表しました。新プラン・新機種は8月5日に提供開始となります新プランは、データ通信容量の上限値を2GBまたは3GBにしたプランです。これまではシングル(データ通信用プラン)とデュアル(データ通信+音声通話プラン)のどちらも上限は1GBだったのですが、8月5日よりデータ通信の上限を2GBにしたプランと3GBにしたプランが提供されます。月額利用料は、2GBプランが1,580円(シングル)/2,190円(デュアル)、3GBプランが2,330円(シングル)/2,940円(デュアル)となっています。端末とのセットの場合は次の表をご覧ください。スマートフォン新機種は5.2インチIGZO液晶を搭載した「AQUOS SERIE」です。KDDIより2014年夏モデルとして発売されたSHL25をリブランドして販売されます。端末価格は75,600円(3,150円×24)。これはけっこう欲しいかも。最後に、新オプションプラン「mineo安心パック」も発表されました。これは、「端末安心サポート」と「ウイルスバスターモバイル月額版」をセットにして月額550円で提供する有料サービスです。それぞれを個別に契約するよりも90円安いところが特徴です。Source : ケイ・オプティコム


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3とされるスマートフォンの写真がまた流出、側面の形状が従来から変化している
HTC One(M8)の新色 レッドとピンクが英国で8月に発売
Moto 360はライトセンサーを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP