ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新鮮でおいしい夏野菜&果物を見分けるポイントは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スーパーに並ぶ色とりどりの野菜や果物。せっかく買うなら、より新鮮なモノを選びたいもの。でも、一体どんなところを見たらいいのか分からない人も少なくないのでは?

そこで、今回は今が旬の夏野菜&果物のおいしい見分け方をシニア野菜ソムリエのKAORUさんに聞いてみた。

【なす】
・表皮にハリとツヤがあり、光沢がある
・ヘタの部分のトゲがしっかりしている

▼野菜ソムリエのチェックポイント
「なすは日光の当たり具合で生育状況に差がでます。色むらが少なく、へたの下まで紫色が均一に回っているものを選ぶといいですよ」

【きゅうり】
・ハリとツヤがあり、みずみずしい
・表面のトゲがはっきりしている
・白い粉(ブルーム)がついている(品種により、ないものもある)

▼野菜ソムリエのチェックポイント
「きゅうりは収穫から日が経つと、端から水分がぬけて細くなります。形は味に影響がないので、全体の太さが均一かどうかに注目してみましょう!」

【トマト】
・ヘタが緑でピンとしている
・丸みがあってふっくらとしている
・全体の色が均一

▼野菜ソムリエのチェックポイント
「ヘタと反対のおしりの部分を要チェック。放射状に星のような線がはっきり出ていると、旨味があってしっかりとした味わいです。ちなみに、トマトのサイズが大きいとあっさり、小ぶりだと濃厚な味なので、好みで選ぶと◎」

【スイカ】
・サイズの大小に関わらず、持った時にずっしりと重たい
・黒のシマが濃くはっきりとしていて、コントラストが強い

▼野菜ソムリエのチェックポイント
「カットスイカを購入する際は、断面がシャープで種のまわりの果肉が抜け落ちていなものを選ぶといいでしょう。果肉は赤く鮮やか、種は黒くふっくらしていると、完熟している証拠ですよ」

【桃】
・産毛が全体にあればあるほどよし
・左右対称でふっくらと丸い
・全体が色づいている

▼野菜ソムリエのチェックポイント
「桃は見た目だけでなく、香りもチェックしてみてください。完熟してればしているほど、甘い香りがしますよ。買ってきた時にさほど香っていなければ、家で常温に置き熟すのを待つのも手です」

【巨峰】
・白い粉(ブルーム)がついている
・つるの部分が緑でしっかりしている

▼野菜ソムリエのチェックポイント
「実は時間が経つと次第に落ちてしまうので、ぎっしりとすき間なく実がついているものが収穫してから日が浅い証。皮のハリがよいかも見てみてください」

ちょっとした見るべき点を覚えるだけで新鮮でおいしいモノに出合えるなら、とってもお得。スーパーや八百屋さんで、ぜひチェックしてみて!

(南澤悠佳/ノオト)

【シニア野菜ソムリエKAORU プロフィール】
日本野菜ソムリエ協会公認 野菜ソムリエタレント
全国で第一号の野菜ソムリエ。日本野菜ソムリエ協会の講師として野菜ソムリエの育成に力を注ぐほか、主にTVやラジオ、雑誌などで活躍。セミナーや講演、執筆活動も行うほか、飲食店のレシピ開発や大手企業ともコラボ商品も多数手掛ける。書籍『ポケット版 旬の野菜カレンダー』(宝島社)がある。

●CHINTAI記事関連リンク
日本野菜ソムリエ協会
~オフィシャルブログ~野菜ソムリエKAORU★ベジフルブログ★
人気ジャーナリスト・佐々木俊尚が提唱! 旬の食材を満喫する「家めし」レシピ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP