ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

砂肝の食感が独特の「尾道焼」に、石ちゃんも箸が止まらない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月19日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)で、タレントの石塚英彦さんが「いわべぇ」(広島県尾道市)を訪れた。

 同店は、創業27年、地元の人に愛される広島風お好み焼きの店。この店でしか食べられないという名物の「尾道焼」(850円 税込み)は、ラードで炒めた鶏の砂肝を入れるのが特長。伸ばした生地の上にのせた、たっぷりのキャベツに駄菓子のイカ天をトッピングするのもこの店ならでは。そば(焼きそば)かうどんを選べるが、石塚さんは多くの人が選ぶというそばを2玉リクエストした。
 
 焼きたてを口に運んだ石塚さんは「まいう~」「尾道まいう~」とお決まりの文句を連発。「大将の絶妙の技がたまらないですね」「キャベツも甘いですね」と讃える石塚さんに、店主の藤井さんは「蒸し焼きにするのでキャベツの旨みが出る」と答えた。さらに石塚さんは「この砂肝の食感がたまらない。あ~、うまい!」と尾道の味を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:いわべぇ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:尾道のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:尾道×和食のお店一覧
砂肝の食感が独特の「尾道焼」に、石ちゃんも箸が止まらない!
吉田栄作の行きつけ! 江ノ島グルメの人気店でいただく「とびっちょ丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP