ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『あしたのジョー』のラストをちばてつや氏が独自解説した書

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『ちばてつやが語る「ちばてつや」』ちばてつや・著/集英社新書/821円

 数々のヒット作を生んだ著者が、中国からの引き揚げ体験、漫画を書き始めたきっかけなど、60年近くになる漫画家人生を振り返る。

 なかでも興味深いのは自作解説。戦争漫画『紫電改のタカ』は決して戦争を美化せず、主人公が死んだかが議論になった『あしたのジョー』のラストも独自の解釈を示しており、新たな発見も多い。

 漫画の表現規制を批判するなど未来へ向けた提言も多く、漫画への真摯な取り組みが伝わってくる。

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号

【関連記事】
やなせたかし氏の表現規制への危惧意識をちばてつや氏も継ぐ
松本零士 パンツに生えたキノコをちばてつやに食べさせた
都育成条例 改正案賛成論者は親の不安をあおっている

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP