ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セレブ気取りにならない、夏のサングラス事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

140715sangrass4.jpg夏になると、実用度も高くおしゃれも加速してくれるのが、サングラス。ただ、サングラスをかけてると「なんかセレブ気取ってるんじゃない?」って思われそう…と敬遠している人も多いのでは。

そんなふうに思われるのは、じつは洋服とサングラスとシーンがマッチしていないから。この3つさえリンクさせちゃえば、自然にサングラスの似合う素敵な女性を演出できちゃうんです。

通勤サングラス×べっ甲フレーム

140715sangrass3.jpgBY クラシック サングラス14ss(ビューティー アンド ユース ユナイテッドアローズ)、ニードルワークコットンワンピース(ボルニー)、Bigシェルゆらりピアス(リランドチュール)

通勤中でも、朝日や夕方の西日など、太陽がまぶしいときってありますよね。そんなときにサングラスをしたいな〜と思っても、何だか浮きそうでトライしづらい…という人も多いのでは。

でも大丈夫! オフィスコーデにマッチするデザインさえ選べば、サングラスだけ浮くことなく、自然に見せることができるんです。

黒フレームだとどうしてもきつくみえがちなので、べっ甲フレームをセレクトしてみましょう。レンズのカラーが濃すぎないものを選ぶときつく見えることもなく、通勤服にもマッチします。

街サングラス×ホワイト系丸形

140715sangrass1.jpg

シルバーラインラウンドサングラス(リリーブラウン)、テトラボーダーカットソー(ボルニー)、CURRENTELLIOTT デニムロールアップショートパンツ(アパルトモン ドゥーズィエム クラス)

最近流行りの丸形レンズ。トライしてみたい! と思っている人も多いのでは? ただこちらのデザイン、モードすぎる服装に合わせるとキメキメ感がすごくなってしまったりも。

そんなときは、あえてリラクシーなコーディネートに合わせるのがいい感じ! ボーダーやショートパンツなど、ゆるっとしたカジュアルスタイルなら自然にリンクしてくれます。

さらに、白を基調にしたコーディネートだと、トレンドのホワイト系フレームも難なくクリア!

海サングラス×ブラックウェリントン

140715sangrass2.jpg

シンプルフレームグラス(ムルーア)、カラーレースショートTOPS(リゼクシー)、フロントボタンハイウエストSPT(ジェイダ)

海シーンで本領を発揮してくれるのが、おなじみ定番のウェリントンタイプ。こちらを街でかけていると、ちょっと場違い感が漂ってしまいそうだけど、海なら問題ナシ

ビーチだからこそ、街でできないようなファッションにトライするのが夏ファッションの醍醐味ともいえますよね。

さらにこちらのウェリントンタイプなら、どんな顔の形にも合いやすく小顔にすっきり見せてくれる効果も。

サングラスはシーンごとに使い分ける、それがこの夏のワンランク上のおしゃれのカギになりそう。

協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』

■ あわせて読みたい
ひとつつけるだけでいいの!? 夏の腕を即おしゃれに
今年も海開き! 「今年の水着ファッション」まとめ
夏祭りで視線を一人占めするなら。流行りのレトロモダンな浴衣しかないっ
高価だけれど…やっぱり欲しい。シャネルの魅力
チープBUTプレミアム。古着屋で私だけの1枚を探そ
アウトドアシーンで好感度が高い女の子のファッションって?
肌がとろけそう♡ 上質なワンピを日常に着るという贅沢

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。