ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しい中庭を持つ校舎に「ディズニーランドみたい」「うらやましすぎる」の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これから迎える夏が過ぎれば、全国的に秋の文化祭シーズンへと突入していく。既に練習や準備の必要な出し物を考えているクラブやサークルなどでは、今まさに、準備に入ったところといった感じかもしれないが、そうした中、ある高校の文化祭での一コマを収めた画像がtwitter上を中心に話題となっている。

この、一見”某有名遊園地”を髣髴とさせる光景は、石川県金沢市にある石川県立金沢二水高等学校。実は同校、1998年に新校舎が落成したばかりで、屋根つきの中庭「ガレリア」が特徴の、極めて独創的な構造が特徴。文化祭が開催される際には、このガレリアに生徒が集まり、様々な出し物を披露するという。
このあまりにファンタスティックな校舎の雰囲気に、ネット上では…

「うらやましすぎる…」
「噂には聞いていたが…ここまでとは…」
「転校したい…(泣)」
「うちなんか壁が崩れてるぜ…」

と、同校の設備とそこで学ぶ生徒たちへの羨望の声が。

戦後からしばらく続いていたベビーブームも終息し、現在は、全国的に見ても、古い校舎を建て替える形で、実に様々な形式や構造を持つ校舎が続々と誕生している。それに、たとえ校舎に目新しさがなくても、母校には必ず良いところが隠されているハズだ。みなさんも、普段は当たり前のように過ごしている母校の素敵なポイントをみつけて、ネット上で披露してみては如何だろうか。

文・藤井一成

【参照リンク】
・該当ツイート
https://twitter.com/yui___0902/status/491065467008606208/photo/1 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP