ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラピ率いる5人VSナチ最強の300人!オスカー最有力作『フューリー』男気映像解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この秋最大の話題作といっても過言ではないブラッド・ピット主演映画『フューリー』の特報が解禁となった。

1945年第二次世界大戦下、たった一台の戦車で、300人ものドイツ軍最強部隊を相手に戦い抜いた5人の男たちの物語。主演のピットは、脚本を読み出演を熱望したほど、今回特別熱い気持ちで臨んでおり、本作では製作総指揮も務めている。早くも本年度映画賞の呼び声も高い本作は、昨年こちらもピットが製作として携わった『それでも夜は明ける』に続き、彼にとって2年連続のオスカー受賞への期待も大きい。

今回解禁となった63秒の特報映像では、リアリティを追及し本物の戦車も使用し撮影された、ピット演じるウォーダディーの部隊が乗る米シャーマン戦車と独ティーガー戦車の壮絶な戦車戦アクション、そして過酷なミッションに立ち向かい、みんなで生きて故郷に帰ることを誓う彼らの熱い思いが描かれている。

【動画】http://youtu.be/N_DWWoUO7kw

また日本版ティザーポスターも同時解禁となったのだが、こちらはウォーダディ―が”FURY”と書かれた戦車の砲身に寄りかかり深思する、哀愁ある姿となっており、過酷な状況に陥った米部隊の運命を想像させる仕上がりとなっている。

一瞬一瞬に命を懸けた極限状況の中、彼らは戦車”フューリー”にどのような思いを込めたのか―。無謀ともいえるミッションを与えられたウォーダディーが、4人の兵士たちと共に戦いぬく決心をした時、彼らの覚悟の果てに起こる感動のラストとは―。

映画『フューリー』は、11月全国ロードショー

(C)Norman Licensing, LLC 2014

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP