ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝・昼・晩に食べたい、3つの和風チョコスイーツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あっさりしたものが食べたいこの季節。セリーやかき氷、わらびもちなど、冷たいスイーツが活躍しますよね。

そんななか、夏の和菓子の定番である水羊羹を洋風に仕上げたチョコレートスイーツが登場しているのでご紹介します。

和の素材とチョコレートの絶妙バランス

日本の風土に合うチョコレートを提供する『ベルアメール』から、期間限定で販売されている「ショコラ水羊羹」。

水羊羹のみずみずしさはそのままに、チョコレートをたっぷり使用しコクのある味わいに仕上げた洋風水羊羹です。味は柚子、和栗、小倉の3種セットで販売。

朝・昼・晩に食べたい3つの味

〈柚子〉白あんの水羊羹にホワイトチョコと柚子ピール

みずみずしいゆずピールがたっぷり入っていて、とってもさわやか。水羊羹でありながらホワイトチョコレートの甘み、クリーミーさも味わえるのが不思議な感覚です。

甘酸っぱくてツルンと冷たい喉越しは、朝食べると気分もスッキリ! 1日のスタートにぴったりです。

〈和栗〉和栗の甘露煮とミルクチョコ

和栗の落ち着いた風味に、ミルクチョコレートのマイルドな味わいが加わり何とも言えないおいしさ。3つのなかでは一番チョコレート感が強いのも特徴です。

仕事の合間など、午後のひとときに一休みして食べたいイメージ。疲れもとんで仕事もはかどりそうです。

〈小倉〉小倉とビターチョコ

上品な甘さの小倉のなかに、しっとりビターチョコレートの香り。たっぷりと小倉が入っているので和のテイストが強めです。

1日の疲れを癒してくれそうな優しい甘みで、夜に食べたいスイーツです。合わせる飲み物でおいしさも変わりそう。

水羊羹には定番の煎茶や緑茶はもちろん合いますが、和栗はチョコレート感も強いので、コーヒーや紅茶を合わせてもよさそうです。暑いいまの時期だからこそ、チョコレートを涼しく味わってみませんか?

■ あわせて読みたい
肌作りにもいい「ヘーゼルナッツ」たっぷりの濃厚チョコレート
気分転換にもってこい! レモンの酸味広がる夏にぴったりのチョコ
まるで60’sシネマのよう! いるだけで画になりそうな「マグノリアベーカリー」
こだわりハンパない! 驚きのおいしさを奏でる自家製ジェラート
暑い季節にこそ食べたい! カクテルをイメージした夏のショコラ
チョコで異国へトリップ! 癖になる斬新フレーバー
偉人も愛した? パリで最も古い歴史を持つチョコレート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP