ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOS PAD SH-06F」のVoLTE対応化アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月24日、2014年夏モデルとして発売されたシャープ製Androidタブレット「AQUOS PAD SH-06F」のVoLTE対応化アップデートを開始しました。今回のアップデートで、6月下旬に開始されたLTEを利用した音声通話技術「VoLTE」による通話機能が追加実装されます。アップデート後は国内のXiエリア内で、VoLTE対応機種同士で3Gよりもクリアな音質で会話でき、相手との接続までの遅延も減ることが期待されます。また、VoLTEではビデオチャットを行なうことも可能です。他にも、マナーモードを解除した後、着信のバイブレーション設定がOFFに切り替る現象も改善されます。更新ファイルはSH-06F単体でダウンロード可能です。本体設定メニューを尿事後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップすると手動でアップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は約6分で、アップデート後のソフトウェアビルドは「01.01.01」になります。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、auの新料金プラン「カケホとデジラ」の新キャラクター「デジラ」を披露、明日より新CMを放映
カシオ、Bluetoothに対応したスポーツウオッチ“PHYS”の新モデル「STB-1000」シリーズを発表、スマートフォンと通信し、フィットネスアプリのデータを腕時計で確認できる
LG、2014年Q2は過去最高1,450万台のスマートフォンを出荷、LG G3とLシリーズIIIが好調

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP