ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3分クッキング担当イケメンアナ 千葉ロッテ鈴木大地は同期

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アイドル的人気といえば女子アナを指すことが多かったが、昨今は男子アナウンサーも負けてはいない。そして、そんな美男アナはキー局だけでなく、地方にもいるのだ。そこでCBCテレビの江田亮(りょう)アナ(25才)に現在の仕事を聞いた。

 * * *
 アナウンサーは、横のつながりが財産です。静岡第一テレビの藤原恭一アナとは親友です。同期の阿部優貴子アナとは月イチで「マ・メゾン」の牛かつを食べに行きます。外はサクサク、中はレアの牛かつを食べながら恋愛相談にのってもらうこともあるんです(笑い)。

 実はぼくがアナウンサーを目指した理由も、仲間との絆なんです。高校まで神奈川県の桐蔭学園で野球をやっていて、千葉ロッテマリーンズでキャプテンをしている鈴木大地選手は同期です。先輩には横浜DeNaベイスターズの選手もいます。

 彼らとどこかで同じ舞台に立てたらいいなと思っていました。そんな時に日本テレビの上重聡アナと松坂大輔投手が甲子園で争った仲だと知って、選手とアナウンサーの関係があるじゃないか、と。それが志望理由です。

 7月からはCBC制作「キユーピー3分クッキング」(「キユーピー3分クッキング」は日本テレビが制作するものと、CBC制作のもの<北海道や東北、沖縄など全国13局で放送>の2パターンがある。江田アナが出演しているのはCBC制作の番組)を担当しています。

 50年の歴史で、CBCでは初の男性アナになるそう。録画ですが、生放送のように1発勝負なので途中で止められない。

 時間が余ったら、先生に食材の話をふって時間を調整します。他にも先輩に教わった裏ワザがいくつかあります。余談ですが3分クッキングといいつつ、実は6分くらいかけて撮影するんですよ(笑い)。

【プロフィール】
江田亮/えだりょう。1989年4月19日生まれ、O型、身長175cm、68kg、神奈川県出身、主な担当番組『ゴゴスマ』(月~金13時55分~)

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号


【関連記事】
水嶋ヒロの姉は「キレイなお姉さん」だった
チノパン 背中のぱっくり開いた黒のドレス姿でセレブ感満載
TVの言葉が「語り」から「喋り」に移った理由を解説した本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。