体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Paranoid Android 4.5がAlpha2からOPPO Find 5 / 7 / N1、OnePlus Oneに対応

Android端末用のカスタムROM「Paranoid Android 4.5」がAlpha2から中国 OPPO・OnePlusのスマートフォン計4機種に対応しました。Paranoid Androi 4.5は、CyanogenMod 11(Android 4.4.4)をベースに開発されているカスタムROMなのですが、操作面で革新的な独自機能をいくつも追加実装しており、カスタムROMの中ではユーザー数が多く、人気と言えます。Paranoid Androidの公式版はNexusシリーズ用しか配信されていませんが、OPPO N1、OPPO Find 5、OPPO Find 7、さらに、OnePlus One(bacon)に対応しました。ROMはParanoid Androidの公式サイトで配信されており、CyanogenModと同様にROM本体→GAppsの順にインストールすれば導入完了です。GAppsは下記のURLで配信されています。Source : Paranoid AndroidGApps


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia L用のCyanogenMod 11 Nightly公式版がリリース
メタルボディと噂される「Galaxy Alpha」の実物写真が多数流出
Android版Skypeがv5.0にアップデート、端末の連絡先からSkypeユーザーを見つけだして登録できるようにする新機能が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。