ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スカイマーク、8月7日より国内の一部路線で無料の機内インターネットサービス「SKYMARK Free Wi-Fi」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

航空会社 スカイマークは7月23日、国内で運行しているエアバスA330型機で無料の機内インターネットサービス「SKYMARK Free Wi-Fi」を8月7日より提供すると発表しました。SKYMARK Free Wi-Fiは、地上で普及している無線LANを利用したインターネットサービスを航空機内で提供するものです。スマートフォン、タブレット、PCなどのWi-Fiに対応した端末で飛行中でインターネットを利用できるようになります。無料で利用できるところがJAL SKY Wi-Fiとの大きな違いとなります。サービス開始時点で利用できる機材はエアバスA330-300型機のうち1機(JA330D)のみ。年内までに全機に導入される予定です。路線でいうと羽田-福岡線、羽田-札幌(新千歳)線の一部となります。ちなみに、同社の導入システムはパナソニックアビオニクスの「eXConnect」とのことです。Source : スカイマーク


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「AQUOS PAD SH-06F」のVoLTE対応化アップデートを開始
Xiaomi Mi4の実物写真とベンチマークスコア
Liquid Jadejは欧州で8月末に発売、価格はVAT込み€279

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP