ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Webでわかる「メディアアートの教科書」 多摩美・情報デザイン科が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像はすべて「メディアアートの教科書」スクリーンショット
多摩美術大学の情報デザイン学科メディア芸術コースの学生作品のアーカイブサイト「メディアアートの教科書」が公開されている。

本サイトでは、アニメ・インスタレーション・平面作品・パフォーマンスなどのカテゴリに分け、これまで制作された作品をアーカイブ。また、それぞれのカテゴリには、2012年発行の本コースのアーカイブ集『メディアアート・テキストブック』から抜粋された、本学科の教員が寄稿した関連テキストが配置されている。

新たな教科書のかたち

カテゴリをクリックすると、卒業生の作品のYoutube動画と説明文、その卒業生の個人サイトへのリンクを一覧表示。

ページ上部にある「Text Book」ボタンをクリックすると、『メディアアート・テキストブック』抜粋の教員による寄稿テキストが表示される。専門的な単語も登場するが、黄色いマーカーが付けられた単語については、マウスオーバーで注釈を読むことができる

ただファイルを公開するだけではない、Webに最適化された新たな“教科書”のかたち。ぜひ体験してみてほしい。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP