ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS Japan、内蔵バッテリーでスマートフォンの充電も可能な輝度200ルーメンのポータブルプロジェクター「S1」を国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS Japanは7月23日、内蔵バッテリーでスマートフォンの充電も可能な輝度200ルーメンのポータブルプロジェクター「S1」を国内で発売すると発表しました。販売価格は36,870円+税で、明後日7月25日に発売されます。S1は、手の平サイズのコンパクトで軽量なボディに6,000mAhのバッテリーを内蔵したDLP方式のLEDプロジェクター。内蔵バッテリーのおかげで電源の取れない場所でもスクリーンや壁にPCやスマートフォン、タブレットなどの画面を投映できるほか、スマートフォンを接続している間はUSB経由で充電(5V/1A)することもできます投映解像度は854×480ピクセル(16:9と4:3での投映に対応)。投映サイズは1mで41インチ相当で、最大輝度は200ルーメン(電源接続時のみ)。バッテリー利用時は3時間(バッテリーモード:50ルーメン)または1.5時間(プレゼンモード:70ルーメン)の使用時間となっています。機器との接続方法はHDMI(MHL対応)で、2Wスピーカーやイヤホンジャックも備えています。筐体サイズは110.5 x 120 x 30.7mm、質量342gです。Source : ASUS Japan


(juggly.cn)記事関連リンク
Paranoid Android 4.5がAlpha2からOPPO Find 5 / 7 / N1、OnePlus Oneに対応
シャープ、ディズニー・モバイル向け「DM014SH」のソフトウェアアップデートを配信開始、音声操作終了後に稀に再起動する問題に対処
ワコムがAndroidタブレット専用スケッチアプリ「Bamboo Paper」をリリース、指やスタイラスペンを使って書き込み・お絵かき・マーキング・カラーリングなどを楽しめる、今なら全機能が無料

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP