ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

置くだけでスマホ充電&WiFiサポート!ユニークな会議用テーブル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビジネスシーンにおいて、もはやインターネットは切っても切り離せない存在となった。調べ物をしたり、オンラインにアクセスしてデータを保管したり。これらの作業をスマートフォンを使っておこなう人も多いだろう。しかし、やはり仕事の効率を左右するのは、インターネット環境の良好さ。それに、スマートフォンの電池残量を気にしながら作業するのも気が引けるものだ。

ビジネスにつきもののインターネット環境と充電機能、これら2つを併せて提供してしまおうというのが、オランダのデザイン会社Studio Maksが制作した「Cloud Table」というユニークなテーブルである。Creative Industries Fund NLのサポートを受け、オランダの会社Fiction Factoryが生産を手がけた。

「Cloud Table」は、一見すると流線型のオシャレな外見の白いテーブル。長くつながったテーブルの全体像は、流れる雲のようにも見える。ポプラでできたテーブルと、細いスチール製の足部分で構成され、全体で70平方メートルに及ぶ。ただスタイリッシュな見た目で大きいテーブルというだけではなく、個人スペースに向いた箇所、ミーティングに向いた箇所が織り交ぜられていて、多様な使用方法に対応できるよう工夫されている。

ミラノで4月8~13日に開催された展示会に合わせて導入されたこのテーブルは、展示会参加者の作業スペースであり、ミーティングエリアでもある。テーブルの表面にはワイヤレス充電パッドが内蔵されていて、利用者はテーブルの上にスマートフォンを置くだけで充電ができる。

また、WiFiシグナルを強化する装置も組み込まれているので、ユーザーは良好なインターネット環境で作業を進めることができる。会議に参加しながら充電もおこなえるため、電池残量を気にする必要はない。参加者を物理的にもバーチャル的にもつないでくれる、まさにぴったりのテーブルといえるだろう。

Cloud Table

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。