ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ねえ、一緒に花火観ようよ── 2000人で合コン花火フェス開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「合コン花火フェス」
8月10日(日)、港区台場にあるビーチバーアクエリウムにて、東京湾花火大会を鑑賞しながら男女で交流をする2,000人規模の「合コン花火フェス」が開催される。

同イベントは、第1部と第2部にわけて開催。第1部では、参加資格は20代限定女子は浴衣の着用が必須となっている。14時から開催され、18時からはじまる花火大会を一緒に楽しむ相手を探せるというわけだ。

第2部は17時からの開催となり、こちらは20歳以上であれば特に制限はない。花火を見ながらビーチで大宴会を繰り広げる騒ぎたい人向けのパーティーとなっている。

第1部の参加費は男性6,300円、女性1,900円。第2部の参加費は男女ともに飲み放題2,900円となっている。チケットは公式Webサイトにて受け付けている。

サントリーがスポンサーに! ビール提供

「合コン花火フェス」を主催するのは、全国各地で街コンや野外フェスなどを開催する恋フェス。これまでに、豪華客船を海賊船に見立てたハロウィンパーティーや、大晦日の渋谷道玄坂に朝まで大行列を作ったカウントダウンパーティーなどの、大規模なイベントも手がけている。

そんな恋フェスによる「合コン花火フェス」では、大手飲料メーカーのサントリーがメインスポンサーとして名乗りを上げ、飲み放題の対象となるビールなどの多数の飲料水を提供している。

交流マッチングイベントプログラムあり!

当日のタイムスケジュールを見ると、第1部では、花火大会を楽しむ相手を探すという明確な目的があるためか、プログラムの中に交流マッチングイベントが用意されている。

第2部では、特に進行などはなく、自由に交流を深めながら花火大会を楽しむようだ。

この夏を最高の夏にしたい。そんなパートナーと出会えるかもしれない「合コン花火フェス」。まずは急いでチケットを購入しなくては!

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP