ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ももクロ「労働讃歌」のカバーも収録、筋肉少女帯4年4か月ぶりオリジナルアルバムが発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メジャーデビューから25年が経過した今なお、鮮烈かつワンアンドオンリーの輝きを放ち続ける筋肉少女帯のニューアルバムがリリースされることが明らかになった。オリジナルアルバムとしては通算16作目にあたり、2010年6月にリリースされたアルバム「蔦からまるQの惑星」より、実に4年4ヶ月ぶりのリリースとなる。

10月8日に発売されるアルバムのタイトルは「THE SHOW MUST GO ON」。大槻ケンヂが作詞を担当した「労働讃歌」(ももいろクローバーZの6thシングル)のカバー、アーバンギャルドのヴォーカル浜崎容子がゲスト参加した新曲「霊媒少女キャリー」含む全12曲を収録予定、初回限定盤には2014年4月12日におこなわれた東京・TSUTAYA O-EASTでのライブ映像の一部が収録されたDVDが付いている。

アルバム発売後には東名阪でのライブツアーも決定しており、新たな作品を生み出した筋肉少女帯の華やかなパフォーマンスが今から楽しみである。

リリース情報
アルバム「THE SHOW MUST GO ON」
2014年10月8日発売
初回限定盤(CD+DVD):TKCA-74148 3,700円+税
CD 全12曲収録予定
DVD LIVE映像 TSUTAYA O-EAST公演(2014.4/12 )より 5~6曲収録予定
通常盤(CD):TKCA-74152 2,857円+税
CD 限定盤と同一内容

ライブ情報
10月12日(日)東京・赤坂BLITZ
11月1日(土)大阪・BIGCAT
11月8日(土)愛知・名古屋CLUB QUATTRO
11月15日(土)東京・新宿ReNY
11月16日(日)東京・新宿ReNY

関連リンク

筋肉少女帯オフィシャルサイトhttp://king-show.eplus2.jp/
徳間ジャパンコミュニケーションズ アーティストページhttp://www.tkma.co.jp/j_pop/King-Show/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP