ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Amazon、同社独自開発のAndroidスマートフォン「Fire Phone」の発送を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Amazonが同社初のAndoridスマートフォン「Fire Phone」の予約者に対する発送を開始しました。オンラインではまだ予約受付中ですが、予約した方には発送完了のメールが送信されています。Fire Phoneは4.7インチHD(1,280×720ピクセル)のIPS液晶ディスプレイを搭載したAmazon独自仕様のAndroidスマートフォン。AndroidベースのFire OS最新版「Fire OS 3.5.0」を搭載しています。この機種は米国のみで販売されており、現地の大手キャリア AT&Tの2G/3G/LTEネットワークで利用できます。価格は、32GBモデルが$649、64GBモデルが$749。AT&Tの2年契約プラン付きで購入した場合、価格は$0~$199/$0~$299に値下げされます。購入者はAmaoznの有料会員サービス Amazon Primeに1年間無料でアップグレードされます。Fire Phoneの特徴は前面の四隅に備えられたセンサーを用いてユーザーの目線や頭の動きを認識し、UIやアプリの表示をチルト、自動スクロール、スイベルしたり、片手でアプリのメニューや機能へのショートカットを表示させることができる「Dynamic Perspective」機能、専用ボタンを押してカメラを商品にかざしたり、音声を聴かせるだけでAmazon検索などを実行したり、名刺やポスターのテキスト情報を読み取ったりできる「Firefly」機能です。Fire Phoneの主要スペックはこちらの記事をご覧くさだい。Source : Amazon


(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon.co.jp、サマーセールでKindle Fire HDとKindle Fire HDX 8.9を値下げ販売、Kindle Fire HD 8GBモデルは9,980円!
ASUS Japan、内蔵バッテリーでスマートフォンの充電も可能な輝度200ルーメンのポータブルプロジェクター「S1」を国内発売
スクエニ、アプリを30~50%OFFで販売するサマーセールの第1弾を開始、FF IIIとFF IVが半額で販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP