ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

父が奇跡の回復。娘とバージンロードを歩きたかった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

父親と娘がバージンロードを歩くと、会場にいる全員が驚き号泣したそうです。その様子をご紹介いたします。

奇跡が起きた結婚式会場

この写真だけ見ると、ただ歩行器を使った父親と娘が歩いているだけの姿。

しかしじつはこの父親、1か月前に倒れ重度の脳梗塞で意識も無い状態だったそう。その父親がここまで回復するのには信じられない奇跡が起きていました。

父親が危篤で、迫られたふたつの選択

ある日突然、父親が倒れ危篤状態に。医者からは「寝たきりで一生面倒を見るか、もしくは非常にリスキーな手術を行うか」決断を迫られます。

ビクトリアさんの家族は、散々話し合った末、手術することを選択し、見事成功! しかし、その後も父親は顔の表情も身体も動かせない状態だったそう。

自分の結婚式は、なんと1か月後に迫っていた

倒れる前から、自分の結婚式を父が楽しみにしていると知っていたビクトリアさん。だから父親の周りでは結婚式のことをずっと黙っていたそうです。

しかしある日、家族が結婚式について話しはじめると、父親の目からボロボロ涙が。そのときに初めて顔に表情が戻り、そして身体も少しずつ回復してきました。

なんと結婚式の数日前には歩行器で歩けるほどに。倒れてから歩きはじめるまでは、わずか1か月間のことでした。

そして結婚式当日、父親は歩行器をつかいながら娘と一緒にバージンロードを歩き、会場にいた全員が号泣。

ビクトリアさんの結婚式がなかったら父親はここまで回復しなかったかもしれませんね。今回の奇跡、ご家族の愛に感動してしまいました。

The Huffington PostBridal Guide Magazine

(苗々恵)

■ あわせて読みたい
女の子らしさって何? 少女が教えてくれた女性らしく生きること
アップしがちな「足元写メ」。謎の自己主張に男性はうんざり…
憧れの週末シンガポール。眠らない街に大興奮!
焼いたらほめられた♡ おいしくてビックリな食材3つ
デジタルなかわいさ炸裂♡ あの懐かしいアイテムが再熱中
穀物なのにすごい! NASAも注目「キヌア」でモデル食を作ろう
社内ウケも忘れちゃいけない。夏のオフィスファッションは狙いどころ
急な来客でも慌てない、30秒でできるクイック身だしなみ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP