ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Buffalo Daughter、4年ぶりの新作をOTOTOY限定でハイレゾ配信!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

活動21年目を迎えたBuffalo Daughterが、7月23日(水)にリリースする4年ぶりの新作『Konjac-tion』を、OTOTOYのみDSD + 24bit/96kHzのハイレゾで配信開始する。

ブロック・パーティ(※)にインスパイアされたという本作は、そのテーマを反映するように、カヒミ・カリィ、坂本慎太郎といった多彩なミュージシャンがゲスト参加。また、後半の10曲はリミックス・ヴァージョンとなっており、こちらにもチボ・マット、永井聖一、砂原良徳といった豪華リミキサー陣が名を連ねている。Buffalo Daughterらしく疾走するハンマービートを、ハイレゾで楽しもう。

また、OTOTOYでは、同作のリリースを記念してBuffalo Daughterのメンバー全員にインタヴューを敢行。アルバム誕生の経緯から、『Konjac-tion』(コニャクション)という特殊なタイトルに込められた意味まで、じっくりと話を聞いている。あわせてチェックしていただきたい。

※主に1970年代のアメリカで、ひとつのブロック(街の区画)に住む地域住民が集まり、音楽をかけたりダンスを踊ったりしながら催されたストリート・パーティのこと。

――
Buffalo Daughter / Konjac-tion (5.6MHz dsd + 24bit/96kHz)
2014年7月22日(火)24時頃、OTOTOYにて独占配信開始!
http://ototoy.jp/_/default/ p/44124

01. Hit-it-go-round : Party is about to begin
02. Le Cheval Blanc feat. カヒミ・カリィ
03. Golden Leaves feat. Pismo
04. Calling Out From The World Of Echoes
05. Love & Food feat. 坂本慎太郎
06. Oui Oui
07. The Legend
08. Vicious Circle
09. Bring Back 80’s
10. Les Sirenes feat. Fuzati
11. Don’t Stop The Music
12. Le Cheval Blanc (Remixed by Shinnari-chan)
13. Calling Out From The World Of Echoes (Remixed by VARO)
14. Golden Leaves (Remixed by Cibo Matto featuring Nels Cline on guitars)
15. The Legend (Remixed by Charlotte Kemp Muhl and Jared Samuel of Invisible Familiars, featuring Sean Lennon)
16. Vicious Circle (Remixed by You Ishihara at Peace Music Tokyo)
17. Love & Food (Remixed by Seiichi Nagai)
18. Bring Back 80’s (Remixed by Yoshinori Sunahara)
19. Les Sirenes (Instrumental)
20. Don’t Stop The Music (Remixed by Greeen Linez)
21. Oui Oui (Demo)

DSD (1bit/5.6MHz) + ALAC / FLAC / WAV (24bit/96kHz)
まとめ購入のみ 3,000円(税別)

■特集ページ
http://ototoy.jp/feature/2014072300 (7月23日19:00頃 公開予定)

■Buffalo Daughter プロフィール
シュガー吉永 (gt, vo, tb-303, tr-606)、大野由美子 (ba, vo, electronics)、山本ムーグ (turntable, vo)。1993年に結成。雑誌「米国音楽」が主催したインディ・レーベル「Cardinal Records」より発売した『Shaggy Head Dressers』、『Amoebae Sound System』の2枚がたちまちソールド・アウト。ルシャス・ジャクソンの東京公演でメンバーに音源を渡したことがきっかけで、1996年にビースティ・ボーイズが主催するレーベル「Grand Royal」と契約。同年、1stアルバム『Captain Vapour Athletes』(Grand Royal / 東芝EMI)を発表、アメリカ主要都市のツアーもおこない、活動の場は東京から世界へ。1998年に発表した2ndアルバム『New Rock』(Grand Royal/東芝EMI)は、アメリカ・ツアーの車移動の際に見た同じ景色の連続と、ジャーマン・ロックの反復感にインスパイアされた内容となり、大きな反響を獲得、瞬く間に時代のマスターピースに。その後もアメリカ中を車で何周も回る長いツアー、ヨーロッパ各都市でのツアーもおこない、ライヴ・バンドとして大きな評価を得る。2001年『I』(Emperor Norton Records / 東芝EMI)を発売した後、2003年『Pshychic』、2006年『Euphorica』はともに「V2 Records」よりワールドワイド・ディールで発売される。2006年には、雑誌「ニューズウィーク日本版」の、”世界が尊敬する日本人100人”に選ばれるなど、その動向は国内外問わず注目を集めている。2010年夏、自らのレーベル「Buffalo Ranch」を設立。ゲスト・ドラマーに松下敦を迎え、前作より約4年ぶりとなるアルバム『The Weapons Of Math Destruction』を発表。2013年、結成20年周年を記念した初のベスト盤『ReDiscoVer. Best, Re-recordings and Remixes of Buffallo Daughter』を発表。このアルバムは過去の音源のみならず、新録、カヴァー、ライヴ音源、リミックスを収録。新しいベストの形を提示した。また東京 / 大阪のギャラリーでバンドの歴史を辿る展示も開催した。2014年夏、7枚目となるアルバム『Konjac-tion』をリリース。

Buffalo Daughter OFFICIAL HP
http://www.buffalodaughter.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP