ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab Sのバックカバー変形問題は一部の個体で見つかった不良品によるもの、Samsungが声明を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週、ロシアで伝えられていた「Galaxy Tab S」のバックカバー変形問題について、Samsungの広報担当者がAndroid Centralに対して声明を出したそうです。この問題はGalaxy Tab SのExynosモデルのバックカバーが端末の操作でわずかに波打った感じに変形してしまうと伝えられていました。原因は不明でしたが、アプリの入れ替えや3Dゲームの利用でCPU付近が高温になり、その熱がバックカバーの変形に影響したとみられていましたが、公開された声明文によると、バックカバーの変形はごく小数の個体で確認された初期不良とのことで、発熱とは何の関係もないそうです。

“特定のメディアの報じられていたGalaxy Tab Sのバックカバーのわずかな変形は、バックカバー自体が不良品だったために発生したことで、アプリケーションプロセッサの過熱またはバックカバーで使用している素材との関係性は全くありません。当社はすでにこの問題を解決していることをお客様にお知らせします。また、今回の問題が発生した場合はお近くのSamsungサービスセンターにご連絡ください。”

Source : Android Central


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCが標準キーボードアプリ「HTC Sense Input」をGoogle Playストアで公開
Moto G英国モデルにAndroid 4.4.4へのアップデートの配信が開始
NVIDIA、初代SHIELDを「SHIELD Portable」に改名、7月29日にワイヤレスコントローラーのサポートなどを含むソフトウェアアップデートを実施へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP