ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和の特撮現場を再現!円谷プロ完全協力による『特撮ジオラマ』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』から、円谷プロ完全協力のもと作られた『特撮ジオラマ』(25,920円 税込)の予約受付が、7月22日から開始されました。

【関連:全年齢オッケー!壇蜜主演の本格怪獣特撮映画『地球防衛未亡人』セルDVD発売】

 この商品は、特撮現場の機材・小道具をミニチュア化してリアルに再現した、超本格的ジオラマセットで、再現されたのは1960年代半ば、円谷プロが『ウルトラQ』から『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』を撮影していた時代の撮影現場になっています。

 撮影現場のスタッフへのインタビューや資料をもとに、アリフレックス16stを始めとする様々な機材・小道具を精密に再現。また、電灯ユニットでは実際に調光が可能となっており、ライトの機材は合計で8個あり、そのうち4個を点灯させることができ、自由に配置することもできます。
ビル・山・書割などの造形物は、円谷プロの精鋭造形部署『LSS』が担当。ホリゾントの背景絵も現場の制作スタッフが描き上げた力作。背景絵のシートを交換することで、晴天・曇天・夕景を再現することができます。

 また、付属の台車に、カメラ(別売り)や手持ちのデジタルカメラやスマートフォンを取り付けて撮影を楽しむことができます。もちろん台車は本物の撮影現場と同様に付属する線路に沿って動かすことができます。
さらに、クレーンも同梱されており、実際の撮影現場のように、小物を吊り下げて、飛ばしているようなカットも撮影可能。セット内容に『ウルトラマン』科学特捜隊のジェットビートルも付属されています。

 他には、特撮技法の解説記事や、小道具マメ知識などを収録した豪華付録も同梱。数々のウルトラマンシリーズ作品でキャメラマンを努めた、円谷プロダクション・大岡新一社長のインタビュー記事や、地上波でも放映の特別動画も、商品詳細ページにて公開予定。

 なお、本商品は2015年2月発売に先駆け、7月25日から池袋・サンシャインシティ 文化会館4Fで開催される『ウルトラマンフェスティバル2014』会場及び、8月2日から池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4Fで開催される『大ゴジラ特撮展』で展示されます。



■商品概要
・商品名:特撮ジオラマ
・価格:25,920円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢:15歳以上
・セット内容:特撮ジオラマ…一式
・商品サイズ:横:約60cm、高さ:約31cm、奥行:約40cm
※配置によって異なります。
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」
・予約期間 :2014年7月22日(火)11時~2014年10月31日(金)23時
・商品お届け:2015年2月予定

(C)円谷プロ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP