ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小学館『月刊IKKI』9月25日で休刊―新雑誌始動で連載作移籍か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 小学館発行の漫画雑誌『月刊IKKI』が2014年9月25日発売号をもって、休刊することが分かった。読売新聞他が7月20日に報じている。

 同誌は2000年11月に『スピリッツ増刊号』としてスタートし、2003年からは独立月刊化。
『G戦場ヘヴンズドア』(日本橋ヨヲコ)、『ドロヘドロ』(林田球)、『さらい屋 五葉』(オノ・ナツメ)、『のらみみ』(原一雄)など個性的な人気作品を世に多く送り出している。

【関連:草凪みずほ『暁のヨナ』テレビアニメ化!?海外ニュースで報道】

 なお、現在連載中の作品について、移籍先は明らかとされていないが、日本のアニメ・漫画のスクープを得意とする、海外ニュースサイト『Anime News Network』の現地7月22日報道によると、『月刊IKKI』休刊後に新雑誌が始動すると紹介されている。真偽は不明だが、7月25日に発売される最新号で、休刊及び関連する情報について、小学館から何らかの発表があるものとみられる。

※画像は『月刊IKKI』2014年8月号表紙(6月25日発売)

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP