ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オスプレイでペースメーカーが不調に?日本共産党・吉良よし子氏のツイートにネット騒然

DATE:
  • ガジェット通信を≫

去る7月19日、米軍横田基地に新型輸送機・オスプレイが飛来したことを受け、現地では『オスプレイ来るな!横田抗議集会』なる抗議活動が行われ、実に300人もの参加者が集まるという騒動へと発展した。しかし、この集会に党代表として参加した日本共産党の参議院議員・吉良よし子氏による発言が、現在、物議を醸しだしている。

吉良氏は集会においても、過去に同機の欠陥が原因で引き起こされたという事故を糾弾、その後、twitter上にて「オスプレイ来るな!横田抗議行動。 墜落事故が相次ぎ、低周波によりペースメーカーの不調を訴える人までいる危険なオスプレイの全国飛来NO!! 負担軽減というなら基地撤去。国民の命と安全のためにはオスプレイ撤退! 日本共産党を代表して挨拶」とツイート。

しかし、「低周波が出る」ことも、それにより「ペースメーカーの不調」が起きることも、根拠が不明であることから、ネット上では彼女のツイートに対し、

「低周波の意味知ってんのかな?」
「いちおう音の大小と低周波は別物だからね」
「つーかこういうデマいいの?」
「検証班はよwww」
「安定の共産党。今日も通常運転だなwww」

…と、問題視する声が巻き起こっている。無論、現時点において、彼女が主張したこれらの問題点について論拠とするものは、過去に共産党の実質的な機関紙『しんぶん赤旗』や『沖縄タイムス』に掲載された記事と、彼女が「沖縄で聞いたという話」くらいのもので、客観性を著しく欠いているという感は否めない。一刻も早く、第三者による検証が行われることに期待したいところだ。

文・猪俣進次郎

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP