ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニソンフェス「ランティス祭り」三重公演2daysで18,000人動員、2015年海外公演発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アニソンフェス「ランティス祭り」三重公演2daysで18,000人動員、2015年海外公演発表

アニメの主題歌やアニソンジャンルを中心としたレコードメーカー・ランティスが、設立15周年を記念した「ランティス祭り2014」を、野外アニソンフェスとしては国内最大級のイベントとして、全国4都市9公演(※東北公演のみ屋内開催)での開催。7月19日・三重 ナガシマスパーランド・芝生広場 野外特設特設ステージにて初日公演を迎えた。

初日の7月19日は、荒天により開演が3時間遅れての開催となったが、7月20日の公演は、開場時間前から、晴天の夏日となった。

2日目も、開演時間前から、会場外の駐車場エリアにて、フードやグッズが販売され、ランティスオリジナルのグッズや、複数デザイナーとのコラボレーショングッズなどを買い求めるファンらで賑わった。定刻14:00に開演となり、この日のトップバッターはμ’s(ラブライブ!)からスタート。真夏日の炎天下の下、客席の盛り上がりは早くも最高潮に。

μ’sに続いて登場したアニソングランプリ第1回目優勝者の人気アニソンシンガー喜多修平は、2曲ほど歌唱したのち、「大先輩アニソンシンガー」を呼び込むと、そこに現れたのは、影山ヒロノブ。喜多修平の楽曲「世界の果てに君がいても」を披露。夢のコラボステージにより、さらに観客を盛り上げた。

飛蘭、Ceuiら、女性アニソンシンガーも、青空の下、熱い楽曲たちを披露。人気男性声優、寺島拓篤が登場すると、客席からは女性ファンの歓声が鳴り響いた。

MCでは、飛蘭、Ceuiとは、アニメ「八犬伝」の繋がりがあるエピソードを語り、同じレーベルならではの「アニソンの”わ”」を感じさせる一面も見られた。寺島拓篤は、森久保祥太郎とのスペシャルコラボステージも披露。

その後、Annabel、小野賢章、fhána、森久保祥太郎、ZAQ、栗林みな実など、男女アニソンファン全てが喜ぶステージが続いた。

太陽が夕日に変わり、気温も少し下がり始めた頃、登場したのはOLDCODEX。2曲歌唱をし客席を煽ったのちに驚かせるようなコラボを考えた、と紹介したアーティストは、JAM Project。夢の共演に、割れんばかりの歓声が上がった。

最後の出演アーティストはJAM Project。栗林みな実を迎えてのコラボレーションステージも披露し、さらに観客を熱くさせ、代表曲「SKILL」では、全会場から「もっともっと」の声が鳴り響く。

ラストは、出演者全員揃ってのラインナップ。ランティス祭り2014テーマソング「Starting STYLE!!」を全員で歌唱し、エンディングを迎えた。

皮切りとなった東海公演では、2日間で18,000人の動員となった。

尚、2日目の本日、ランティス祭りの海外公演「Anisong World Tour~Lantis Festival 2015~」が正式決定したことが発表された。

2015年、ワールドツアーは現在、5都市(シンガポール、台北、ソウル、香港、ラスベガス)での開催が発表された。後に発表の1都市を加えての6都市公演となる予定だという。

世界中のアニソンファンが熱く盛り上がる「ランティス祭り」は、国内公演が来週、大阪・万博記念公園 もみじ川芝生広場 野外特設会場(2days)、9月には、東京・潮風公園 太陽の広場・野外特設ステージ(3days)、11月には国内最終となる、東北公演、宮城・ゼビオアリーナ仙台( 2days)の7公演が引き続き開催予定。

イベント情報
15th Anniversary Live ランティス祭り2014
7月26日(土)・27日(日)大阪・万博記念公園 もみじ川芝生広場 特設会場
9月13日(土)・14日(日)・15日(月・祝)東京・潮風公園 太陽の広場 野外特設ステージ
11月15日(土)・16日(日)仙台・ゼビオアリーナ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。