ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chromecastの公式サイトを更新、掲載アプリ数が大幅に増加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが同社の公式サイト内で公開している「Chromecast」の特設ページを更新しました。今回の更新でChromecast対応アプリの表示内容が改善され、ユーザーにとってより良いものになりました。以前の特設ページの内容は、Googleがピックアップした数種類の対応アプリしか掲載されていないものでしたが、今回の更新によって、「おすすめ」、「新着」、「全て」のタブで分類され、さらに、キーワード検索も可能になりました。「おすすめ」にはGoogleがピックアップしたChromecast対応アプリが表示。「新着」には最近リリースされたChromecast対応アプリが表示。「全て」にはChromecast対応アプリ・WEBサイトのほぼ全てが表示されます。サービス名をクリックするとAndroid版アプリ、iOS版アプリ、WEBサイトの選択肢が表示されて入手しやすいようになっています。Source : Chromecast


(juggly.cn)記事関連リンク
小米科技(Xiaomi)、AndriodベースのカスタムROM「MIUI V6」を8月16日にリリース予定
Android版「Street Fighter IV Arena」が韓国でリリース
サンコーレアモノショップ、システム手帳やバインダーに挟んで持ち運べるA5サイズのシート型モバイルバッテリー(8,000mAh)を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP