ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MUCC、新木場STUDIO COAST公演で“最新型のMUCC”を強烈にアピール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MUCCが7月17日(木)に東京・新木場 STUDIO COASTでライヴプロジェクト「SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-」を開催した。


「SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-」は今年3月からスタートしている7カ月連続・全55本に及ぶライヴプロジェクト。7月からはニューアルバム『THE END OF THE WORLD』を引っ提げたツアーに突入。7月17日(木)に東京・新木場 STUDIO COAST公演でも彼らは“最新型のMUCC”を強烈にアピールした。

今回のライブはライヴの軸になっているのはもちろんニューアルバムの収録曲。ラウドなバンドサウンドとフォーキーな歌がひとつになったタイトル曲「THE END OF THE WORLD」、モダンヘビィロック直系のギターと高揚感溢れるシンセサウンドを融合させた「ENDER ENDER」、オーセンティックなヘビィメタルを現代的にアレンジした「Ms.Fear」などが次々と披露され、オーディエンスのテンションも一気に引き上げていく。Voの逹瑯による「『THE END OF THE WORLD』の世界を堪能してください。耳じゃなくて、心と身体で!」というMCの後、このアルバムの魅力をダイレクトに体感できるシーンが続く。特に強いインパクトを放っていたのが、井上陽水「氷の世界」の世界観を想起させる「369―ミロク」、リリックビデオの手法を取り入れた映像とともに演奏された「JAPANESE」。心を抉られる鋭利な歌詞、身体を揺さぶられるバンド・サウンドが同時に押し寄せてくる。この強烈な感覚こそが、『THE END OF THE WORLD』の本質なのだと改めて実感することができた。

ライヴ後半は「G.G.」「Mr.Liar」といったライヴアンセムによって、フロアを熱狂の渦へと巻き込んでいった。今回のツアーに関してミヤは、「これだけ長いツアーをやってきて、そのままアルバムツアーに突入するわけですからね。過去最強のMUCCを見せられると思います」というコメントを残している。その言葉が示す通り、MUCCはいま、音楽性/ライヴパフォーマンスの両面において、史上最強の状態にある。そのことをはっきりと認識させてくれる意義深いステージであった。

アルバムツアーの後は、[Alexandros]、氣志團、ゴールンボンバーなどを招いた2マンツアーを開催。そして9月23日(火・祝)には今回のライヴ・プロジェクトのファイナル公演が国立代々木競技場第一体育館で行われる。また、9月10日(水)にはニューシングルで読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ「金田一少年の事件簿R」オープニングテーマである「故に、摩天楼」のリリースも決定。結成15周年を超え、さらに進化のスピードを上げているMUCC。その刺激的なアクションは、今後も大きな注目を集めることになりそうだ。

シングル「故に、摩天楼」
2014年9月10日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

AICL-2724~5/¥1,500(+税)

【初回仕様限定盤】(CD)

AICL-2726/¥1,200(+税)

アルバム『THE END OF THE WORLD』
発売中

【初回盤】(CD+DVD)

AICL-2683~4/¥3.611(+税)

【通常盤】(CD)

AICL-2685/¥2,870(+税)

<収録曲>

01.THE END OF THE WORLD

02.ENDER ENDER-Album Edit-

03.Ms. Fear

04.HALO

05.Tell me

06.999-21st Century World-

07.369-ミロク-

08.JAPANESE

09.Hallelujah

10.World’s End-In its true light-

11.死んでほしい人

<DVD>※初回盤のみ

・「THE END OF THE WORLD DOCUMENT」

・YUKKE監修ムッP LIVESドキュメント「ブレル!?・ムッチ・プロジェクト」

※初回盤・通常盤(初回プレスのみ)共通封入特典

・9月23日(火・祝)国立代々木競技場第一体育館ライヴ当日リハーサル見学パス

※シングル(ENDER ENDER)・アルバム(THE END OF THE WORLD)購入者応募特典

・抽選で69名に9月23日(火・祝)に開催する国立代々木競技場第一体育館ライヴ仕様のSTAFF Tシャツプレゼント!

・全員に国立代々木競技場第一体育館ライヴ終演後のメンバーとオーディエンスの集合写真壁紙をプレゼント!

ライブ情報
Episode5. 「THE END OF THE WORLD」New Album Tour

7月21日(月・祝) 福岡 DRUM LOGOS 

7月25日(金) 広島 CLUB QUATTRO  

7月27日(日) Zepp Namba 

7月29日(火) Zepp Nagoya 

Episode6. 「ARMAGEDDON」

毎公演異なるアーティストとの2マンTour

8月06日(水) Zepp Nagoya  

w/ [Alexandros]

8月09日(土) 新木場Studio Coast 

w/ 氣志團

8月17日(日) 京都KBS HALL

w/ GRANRODEO

8月19日(火) Zepp Namba

w/ BUCK-TICK  

8月20日(水) Zepp Namba  

w/ シド

8月22日(金) 川崎CLUB CITTA’

w/ D’ERLANGER 

8月24日(日) 大阪城野外音楽堂 

w/ ゴールデンボンバー

8月26日(火) Zepp DiverCity

w/ MICHAEL  

8月28日(木) 恵比寿LIQUIDROOM

w/ geek sleep sheep

Final Episode「THE END」

9月23日(火・祝) 国立代々木競技場第一体育館

■SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-特設サイト

http://www.55-69.com/69wars/













(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
MUCC、ニューシングル「故に、摩天楼」がTVアニメ『金田一少年の事件簿R』の新オープニングテーマに!
MUCC、アルバムリリースを記念してメッセージボードバス走行&パネル展開催!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP