ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くるり、今秋公開の映画「まほろ駅前狂騒曲」主題歌に新曲「There is(always light)」が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

くるりが今秋公開の映画「まほろ駅前狂騒曲」の主題歌に新曲「There is(always light)」を提供する事が決定した。


累計120万部を誇る三浦しをんの“まほろ駅前シリーズ”は2011年映画「まほろ駅前多田便利軒」、2013 年ドラマ「まほろ駅前番外地」と発表され、最新作「まほろ駅前狂騒曲」は今年10月18日より劇場公開される。

映画最新作の発表が大きな話題となる中、前作「まほろ駅前多田便利軒」に続き、くるりが今作でも主題歌を担当することが決定。主題歌となるのは新曲「There is (always light)」で、映画の世界観とマッチしたミディアムテンポの楽曲に仕上がっている。

今回のニュースは、すでに「完成した」といわれている、来るべきニューアルバムに向けても大きなトピックスとなるだけに、これからの情報にも注目したい所だ。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
『まほろ駅前狂騒曲』オフィシャルHP
アジカン主催「NANO-MUGEN FES.2014」最終ラインナップ&コンピアルバム詳細発表!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP