ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ユニット2台でデジタル家電をカンタンにワイヤレス接続!『WLAE-AG300N/V2』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
デジタル家電のワイヤレス接続機器『WLAE-AG300N/V2』

バッファローは、8月上旬に発売するデジタル家電のワイヤレス接続機器『WLAE-AG300N/V2』の製品発表会を開催しました。ネットワーク対応のデジタル家電同士や、デジタル家電とインターネット回線を2台のユニットでカンタンにワイヤレス接続できる製品。無線LANの知識がなくても扱え、ケーブルを配線する手間が要らないことから、デジタル家電をだれでも気軽にネットワークに接続できます。2台がセットになったスターターパックが希望小売価格1万5330円、増設用の単体モデルが希望小売価格8295円(いずれも税込み)です。

本体は手のひらサイズ

本体はコンパクトな手のひらサイズ。デジタル家電同士をつなぐ場合は、例えば1台をリビングに置いたレコーダーにLANケーブルで接続し、もう1台を寝室に置いたテレビにLAN接続することで、リビングのレコーダーと寝室のテレビがワイヤレスで接続できます。デジタル家電をネット接続する場合は、1台をモデムやルーターにLAN接続し、もう1台をテレビにLAN接続することで、カンタンにテレビをインターネットに接続することが可能。同梱のプラグを利用して家庭用コンセントから電源を供給すれば、場所を取らずに利用できるほか、壁掛け用プレートを利用して、見通しがよく電波感度が高い場所に設置して使うこともできます。

同社の調査によると、現在家電量販店に並ぶデジタルテレビの90%以上にLAN端子があるものの、実際に家庭でインターネット回線に接続しているのは5~15%。ネット接続率が低いひとつの要因は、家の中にケーブルを引き回して接続したくないという配線の問題であるとし、無線LANによる接続機器を企画しました。

ところが無線LANは専門用語や設定手順がユーザーにとって敷居が高いのが問題。同製品では、出荷時に2台のユニットの接続設定を済ませており、デジタル家電につないですぐ使えるようにしてこれを解消しています。さらに無線LANでは、実際に電波が届くかどうか、ほかの機器と干渉しないかどうかという不安があります。同製品は、無線LAN機器のほとんどが2.4GHz帯で接続しているのに対して、干渉の少ない5GHz帯(802.11a)を採用。5GHzを優先して接続し、つながりにくい場合には2.4GHz帯を使用します。

テレビのネット接続をデモ

会場ではインターネットに接続したLANケーブルに1台、テレビに1台つないでテレビで『YouTube』を見るデモを実演していました。デジタル家電のほか、ゲーム機のネット接続にも活躍しそうです。

LANポートは2基搭載

本体には2基のLANポートを搭載しているので、テレビとレコーダー、テレビとゲーム機をまとめてネット接続することができます。本体のLEDランプにより、接続速度を確認することも可能。親御さんにプレゼントして使ってもらうときなど、親子間の電話サポートが楽になりそうですね。

増設用の単体モデルは、ネットに接続する2台目のテレビ用に使えるほか、モデムやルーターから距離が離れていてつながりにくい環境で、中継用のユニットとしても利用可能。ネットワークに追加する場合は、増設した本体のAOSSボタンを押すだけと、こちらも設定の手間は少なく済むように設計されています。

■関連記事
地デジ放送の新たな視聴形態を提案するデジタルライフ推進協会が設立
NTTドコモ向けポータブル無線ルータ『ポータブルWi-Fi』はバッファローから6月24日に発売へ
地上・BS・110度CSの3波デジタル放送に対応するパソコン用USB2.0チューナー『DT-H70/U2』

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。