ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

女同士は比べがち! 嫉妬から生まれる悪口への対処法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
140728guchi.jpg

女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子の言葉の裏の本音を探ります。

あるあるワード

「あの子ってさ…」

耳元で囁く魔の言葉

A子:あの子ってさ、ミスばっかりしてるのに課長に気に入られてるよね~。

B子:だよね!! ちょっとかわいいからって調子に乗ってるよね!

A子:そうそう! いつもお昼休みにメイク直してるけど、なんのために? って感じ!

B子:色気振りまく場所じゃないのにね~。

A子:職場は仕事をするところだっつーの!

B子:そうやって見た目ばっかり気にしてるから仕事ができないんだよ!

自分を省みるチャンス

人の欠点が目についたとき、同性同士だとついそれを陰で口にしがち。

上記の会話では、同じくらいのお給料をもらっているのに仕事をしない同僚に腹が立つのはわかりますが、その場ではストレスが発散できたような気になっても根本的な解決にはまったくなっていません。

人と自分を比べるクセがついていると、ついつい出てきてしまうのが嫉妬や自己嫌悪。なんでムカつくのか、原因を客観的に把握し、自分が反省・成長するための機会だととらえるようにしましょう。

Cactus image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
「愚痴と見せかけてのろけ」を繰り返す友人の対処法
「いつか着れる」は甘い夢! 洋服はつかうものだけにしぼる
「なんでもない」は男性が苦手なこじらせワードみたい
イメチェンしたら必ず褒め合う女子の心理
盛り上がるどころか不快…女子同士で聞かない方がいいこと
女子が連呼しがちだけど、男性ウケが悪い言葉って?
返事が遅いのには意味はない? 男と女は優先順位が違う生き物

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。