ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蝋で作られた映画キャラの胸像がリアルすぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


貴方は学生の頃、彫刻を授業で学んだだろうか? 彫刻刀を器用に操り無機質な木材から別の何かを生み出していく技術であるが、とあるアーティストが作り上げた彫刻作品が今話題となっている。
そのアーティストの作品があまりにもリアリティがありすぎて、まるで本物のようなのだ!
この作品を手がけたのはミシガン州のアーティスト ボビー・コージー氏。彼が蝋で作り上げた彫刻作品は、有名な映画のキャラクター達の胸像だ!
映画「シャイニング」や「バッドマン」等から個性的なキャラをピックアップして製作された胸像はどれもリアリティ溢れすぎて、まるで生きているのではないかと思ってしまうクオリティだ。
細部まで再現され作り上げるその技術に脱帽してしまうぞ!
夜道で見たら叫んでしまいそうなほどのリアルなクオリティの像たちである。ボビー氏の新たな彫刻作品に自ずと期待してしまう。
By Shacho
記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/
 
via:http://bobbycsculptures.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP