ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

残業代ゼロでも退職不可 ブラック企業勤務夫に妻は何すべき

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 数々の修羅場をくぐり抜けてきたジャーナリストの山路徹氏(52才)が、女性セブン読者のお悩みに応えます。今回は、夫がブラック企業に務めているという奥様からの相談です。

【読者からの相談】
 夫の会社がブラック企業のようです。毎日、深夜帰宅なのに残業代ゼロ。仕事を辞めたいと上司に言ったらしいのですが、なかなか辞めさせてくれないようです。毎日、疲弊して帰ってくる夫を見て、私もなんとかしてあげたいのですが、どう対応すればいいのでしょうか。(35才・パート)

【山路徹のアドバイス】
 今のご時世、若者の就職難も深刻ですから、仕事がきつくてもなかなか会社を辞めることはできないのが現実。

 だんなさんも上司に辞めたいと言っているようですが、実際はそんなに強く言えていないのかもしれません。やはり家族を守るためには働き口を確保しておきたいもの。今の会社を辞めたところで、すぐに再就職できるわけではない。そんなことをだんなさんがいちばんわかっているからこそ、毎日、疲れながらも会社に行っているはず。

 それにブラック企業といえども、能力のない人間が「辞めたい」と言えばすぐに辞めろと言うはずでしょうから、あなたのだんなさんはそれだけ腕を買われているのだと思います。

 われわれの仕事だって労力の割には賃金がともなってないことも多いですし、フリーランスなら深夜まで仕事をしたって残業代ゼロ。それでもやっていけるのは、自分たちがこの仕事を好きだからなんだと思います。

 今はブラックじゃない企業のほうが珍しいのかもしれません。ただ、体を壊してまで仕事を続けるというのも、違うと思う。

 あなたができることは、とにかく疲れて帰ってきただんなさんにやさしくすること。そして本当にだんなさんがつらくて、心身を害するようなら、「辞める」という後押しをしてあげてもいいと思います。

「私もパートで頑張るから、あなたも少し休んで好きな仕事を探しましょう」と奥さんから言われれば、だんなさんもどれだけ励みになるかわかりませんよ。

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号

【関連記事】
ブラック企業大賞実行委員 ブラック認定には2つの基準ある
山路徹 母親と一緒に寝る夫に悩む女性に「姑と3人で寝ろ」
山路徹 16kgの減量成功経験「甘い物が太った原因ではない」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。