ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FingerSecurity : Galaxy S 5やGalaxy Tab Sなどでアプリの起動に指紋認証を設定できるセキュリティアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

指紋センサーを搭載したGalaxyデバイスで、アプリごとに指紋認証を設定できるAndroidアプリ「FingerSecurity」がGoogle Playストアで配信されています。FingerSecurityは、インストール済みのAndroidアプリに対して起動する際に指紋認証を設定するセキュリティ系のアプリです。端末を誰かに使わせている間にメールを見られたり、ギャラリーアプリのプライベートな写真を見られるといったことを防ぐことができます。FingerSecurityを利用する場合は事前にGalaxyデバイスに指紋とリカバリ用パスワードを登録しておく必要があります。それが完了した後、本アプリを起動し、指紋認証を設定するアプリを登録します。デフォルトでは指紋認証は適用されていないので、個別に有効にします。また、「Settings」メニューで本アプリをランチャーに表示させなくすることや、Advancedメニューから他のアプリをアンインストールできないようにする設定も可能です。アプリ自体は無料で配布されており、基本機能も無料で利用できますが、136円で提供されているアンロックキーを購入すると、位置情報ベースでアプリの指紋認証の有効/無効を切り替える追加機能を利用できるようになります。「FingerSecurity」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
MeizuはXiaomiのようにFlymeソフトウェアを他社端末にも提供予定
ビッグローブ、会員向けセキュリティサービス「ウイルスバスター月額版」の提供対象にAndroidを追加
Huawei MediaPad M1がroot化される(Root Genius利用)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP