ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Google Maps Engineがカスタム地図の作成に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleマップのカスタム地図ビューワだったAndroid版「Google Maps Engine」がv74にアップデートされました。今回のアップデートでカスタム地図の作成に対応しました。従来はPCで作成した、共有された地図を閲覧することしかできませんでしたが、アプリでポイントを追加・編集・削除できる地図を作成できるようになりました。アプリで作成できるカスタム地図は、地図上にピンを立ててタイトルと説明を記録したものです。例えば、行ったことのあるラーメン店の場所と評価などを地図でまとめた「ラーメン店記録」といった地図を作成することもできます。地図とポイントの追加方法は、スライドメニュー状の「地図を新規作成」をタップし、地図を動かしながらピンを立てる位置を決め、「Name」欄に場所の名前を、「Description」に説明を入力し、右上の「保存」をタップします。地図にはレイヤーを追加することも可能です。また、自作のカスタム地図に限り、地図やレイヤーの名前を編集することもできます。「Google Maps Engine」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleはAndroid版Googleマップ v8.2で“I am Here”機能をテストしている模様
パナソニック初のKitKatスマートフォン「Panasonic T41」がインドで発売
「HP Slate 8 Plus」と「HP Slate 10 Plus」のプレス画像と詳細情報が流出、どちらもHuaweiのOEM品の模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP