ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、インドで新しいエントリーモデル「Galaxy Star Advance (SM-G350E)」を発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungがインドで新しいエントリーモデル「Galaxy Star Advance (SM-G350E)」を発売するそうです。インド市場に力を入れていますね。XiaomiやOPPO、Huaweiなどの新規参入企業を危険視して低価格市場のラインアップ拡充を図っているのでしょうか。Galaxy Star Advanceは、4.3インチWVGA解像度のディスプレイや1.2GHz駆動のデュアルコアプロセッサを搭載した小型モデル。OSはAndroid 4.4.2で、デュアルSIMにも対応しています。Galaxy Starシリーズといえば、つい最近「Galaxy Star 2(SM-G130E)」が発表されました。型番的にはそれよりも上位のモデルになります。Galaxy Ace 4レベルの内容です。Galaxy Star Advanceはこのほか、512MB RAM、4GB ROM(Micro SD対応)、背面に300万画素カメラ(LEDフラッシュ付き)、1,800mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/WCDMAに対応しています。筐体サイズは 130.2 x 67.9 x 9.8mm、質量は138gです。Galaxy Star Advenceの価格は9,499ルピー(約15,900円)で、数日中に発売されるそうです。Source : Fone Arena


(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニック初のKitKatスマートフォン「Panasonic T41」がインドで発売
「HP Slate 8 Plus」と「HP Slate 10 Plus」のプレス画像と詳細情報が流出、どちらもHuaweiのOEM品の模様
様々なXperiaデバイスをroot化できるWindowsツール「rootkitXperia」がXperia Z2の最新ファームウェア「17.1.2.A.314」に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP