ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

部位で異なる食感!ローストチキン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ポヨ」とはスペイン語でチキンのこと。その名の通り本格的ローストチキンで勝負しているお店。「お腹の部分にローズマリーをタップリ詰めて、1時間半くらいかけてゆっくり焼きますのよ…」流暢な日本語で話してくれたのは、ネパール出身のラジュさん。塩コショウで味付けされ、じっくりと焼きあげたチキンは出す直前に、調理中に垂れ落ちた熱々の脂をかけて完成! やわらかいヒナ鳥、味の濃い地鶏が選べ、100g単位で買える。胸、モモと部位による食感の違いが楽しめる半身サイズ以上がおすすめ!

【画像や図表を見る】

●吉祥寺 ローストチキン ハーフサイズ(約1500円)

★店内飲食スペース アリ
★お持ち帰りは 袋で
★平均待ち時間 0~20分(予約可)

ポヨ
[POLLO]
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-1 ハーモニカ横丁内
電話: 0422-20-6151
営業時間: 11:30~翌0:00
定休日: なし
アクセス: JR中央線、京王井の頭線「吉祥寺」駅北口徒歩1分ハモニカ横丁、仲見世通り入り口横

うぬまいちろう=文・写真・イラスト
(R25編集部)

部位で異なる食感!ローストチキンはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
カラアゲニスト推薦の激旨唐揚げ店
簡単&安い&長持ちの秘蔵レシピ
骨太ビストロワインバーが増加中
僕らの知らないホルモンの深い世界
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP