ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米MTV、ビデオミュージックアワードのノミネーションをSnapchatで発表するユニークな取組みを実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

米MTVがビデオミュージックアワードのノミネーションをSnapchatで発表するユニークな取組みを実施

米MTVは、アメリカ最大の音楽アワードの一つVideo Music Award(ビデオ・ミュージック・アウォード、VMA)のノミネーションを、サイトやFacebook、Twitterではなく、モバイルアプルのSnapchatを使っていち早く発表するというユニークな取り組みを実施しました。

ノミネーションはSnapchatの10秒で消える動画8本で、7月17日(米国時間)から一斉に発表されます。Snapchatを使ったアワード・ノミネーションの発表は初めての試みだそうです。

米MTVはソーシャルメディアを使ったユニークなプロモーションを多く実施して、実績を残してきました。昨年、米MTVはInstagramとVineで人気の、アマチュア・ストップモーション・アニメーターKhoa Phanと組んで、ノミネーション発表用のショートアニメ動画を作成し、ソーシャルメディアでの拡散を成功させました。

今年のVMAノミネーションでは、ビヨンセが8部門でトップ、2位はエミネムとイギー・アザリアが7部門で続いています。

ノミネーションのリストはこのようになっています。今年から新たにEDMにフォーカスしたアワード「MTV Clubland Award」が設けられました。ファンはMTVのVMA特設サイトで投票することが可能になっています。

http://vma.mtv.com

Video of the Year
Beyonce – “Drunk In Love (ft. Jay Z)”
Iggy Azalea – “Fancy (ft. Charli XCX)”
Miley Cyrus – “Wrecking Ball”
Pharrell Williams – “Happy”
Sia – “Chandelier”

Best Male Video
Ed Sheeran – “Sing (ft. Pharrell Williams)”
John Legend – “All Of Me”
Eminem – “Monster (ft. Rihanna)”
Pharrell Williams – “Happy”
Sam Smith – “Stay With Me”

Best Female Video
Ariana Grande – “Problem (ft. Iggy Azalea)”
Beyonce – “Partition”
Iggy Azalea – “Fancy (ft. Charli XCX)”
Katy Perry – “Dark Horse (ft. Juicy J)”
Lorde – “Royals”

Best Hip-Hop Video
Childish Gambino – “3005”
Drake – “Hold On (We’re Going Home) (ft. Majid Jordan)”
Eminem – “Berzerk”
Kanye West – “Black Skinhead”
Wiz Khalifa – “We Dem Boyz”

Best Pop Video
Ariana Grande – “Problem (ft. Iggy Azalea)”
Jason Derulo – “Talk Dirty (ft. 2 Chainz)”
Avicii – “Wake Me Up (ft. Aloe Blacc)”
Iggy Azalea – “Fancy (ft. Charli XCX)”
Pharrell Williams – “Happy”

Best Rock Video
Arctic Monkeys – “Do I Wanna Know”
Black Keys – “Fever”
Imagine Dragons – “Demons”
Lorde – “Royals”
Linkin Park – “Until It’s Gone”

Artist To Watch
5 Seconds of Summer – “She Looks So Perfect”
Charli XCX – “Boom Clap”
Fifth Harmony – “Miss Movin On”
Sam Smith – “Stay With Me”
Schoolboy Q – “Man Of The Year”

Best Collaboration
Ariana Grande – “Problem (ft. Iggy Azalea)”
Beyonce – “Drunk In Love (ft. Jay Z)”
Chris Brown – “Loyal (ft. Lil Wayne & Tyga)”
Eminem – “Monster (ft. Rihanna)”
Katy Perry – “Dark Horse (ft. Juicy J)”
Pitbull – “Timber (ft. Kesha)”

MTV Clubland Award (better thought of as Best Dance Video)
Calvin Harris – “Summer”
Disclosure – “Grab Her!”
DJ Snake – “Turn Down For What (ft. Lil Jon)”
Martin Garrix – “Animals”
Zedd – “Stay The Night (ft. Hayley Williams)”

音楽アワードも毎年同じことを繰り返していては、ファンに飽きられてしまうだけでなく、ニュースに見向きもしてもらえなくなります。ファンが求めているものを分析し、文脈に沿ったコンテンツを作っていくことが、何か新しいことを取り入れて「サプライズ」や「プレミアム感」を醸成していくプロセスにとって必要なアプローチで、MTVという従来はテレビしかなかったメディアが、ソーシャルメディアを使うことでテレビの枠を超えたプロモーションを実現しています。

■記事元http://jaykogami.com/2014/07/8405.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP