ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝日放送、夏の甲子園のライブ映像を視聴できる「高校野球ライブ中継アプリ」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝日放送は7月4日、今年の全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)の本大会試合のライブ映像を視聴できる高校野球アプリ「高校野球ライブ中継アプリ」をGoogle Playストアにリリースしました。「高校野球ライブ中継アプリ」は、昨年まで「夏の高校野球速報ウィジェット」として配信されていたアプリをリニューアルしたものです。2014年版は、本大会全試合のライブ映像を視聴できるほか、docomoとの提携によって「dマーケット」の各種コンテンツをアプリに配信するコラボ機能が追加されています。アプリでは本大会の速報やライブ映像だけではなく、地方大会の試合速報や本大会開始後の舞台裏映像のオンデマンド配信機能も搭載。もちろん、以前から搭載されているウィジェットも利用できます。ウィジェットの設置方法は、アプリの設定メニューで更新頻度と都道府県を登録した後、端末のウィジェット追加メニューからホーム画面上に置きたいサイズを選びます。ウィジェットには地方大会用と本大会用があるのでお間違えなく。dマーケットとのコンテンツ連携では、dヒッツによる「夏の高校野球応援ソング」の配信、dビデオによる「高校野球 名勝負ダイジェスト」映像の配信、dブックによる「高校野球 夏の甲子園特集」の販売、dトラベルによると「夏の高校野球を観戦しに行こう!特集」の配信が予定されています。配信期間7月4日~8月31日です。「高校野球ライブ中継アプリ」(Google Playストア)Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC製Android Wearスマートウォッチのモックアップ画像
ZTE Blade Vec 4GはNexus・Google Play Edition以外で初めてGoogle Nowランチャーを標準ホームアプリに採用
Android向けGoogleマップ v8.2はナビ実行中の音声コマンドにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP