ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“暮らしにアートを”風船チェアーなど個性派デザイン家具展が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さりげなくアートをとりいれた暮らしは、多くの人の憧れ。でも、いざ模様替えをしようと思っても、どこから始めればいいのかわからないもの。

そんな人にぜひ訪れてみてほしいのが、伊勢丹新宿店で7月23日~8月5日に開催されるイベント「SOMEWHERE CREATOR’S FURNITURE EXHIBITION」。

このイベントでは、恵比寿の人気ショップ「SOMEWHERE」が取り扱うデザイナーズ家具や雑貨を展示。

中でも注目なのが、日本初展示となる、デザインスタジオ「h220430」の「BALLOON CHAIR(バルーン・チェアー)」。

その名の通り、風船に吊られ、宙に浮いたように見える不思議なデザインの椅子で、今年のミラノサローネで大きな話題を呼んだ一品だ。

さらに、本物のたんぽぽの綿毛を透明なアクリルに閉じ込めた井上隆夫の「TAMPOPO」や、80年代デザインの再評価で注目度が急上昇中の「MEMPHIS MILANO」など、個性的なデザイングッズを見ることができる。

お部屋の模様替えを考えている人はもちろん、アートやデザインに興味がある人も、足を運んでみて。

SOMEWHERE CREATOR’S FURNITURE EXHIBITION
会場:伊勢丹新宿店本館5階=ウエストパーク
会期:7月23日(水)〜8月5日(火)

SOMEWHERE
http://www.somewheretokyo.com/index.html

The post “暮らしにアートを”風船チェアーなど個性派デザイン家具展が開催 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP