ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アル・ヤンコビック、世界的大ヒット曲ファレル「ハッピー」のパロディ・ビデオ解禁&ジャック・ブラックも登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

80年代、マイケル・ジャクソンやマドンナのパロディ・ビデオで世界にその名を轟かせたキング・オブ・パロディ・アル・ヤンコビックが、今世界中で最もヒットしている楽曲、ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」のおバカなパロディ・ビデオを公開した。

マイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」のパロディ「今夜もイート・イット」(http://bit.ly/1ike2ng)では、きちんと食事をしない子供を叱る親のように“ちゃんと食べなさい!”とひたすら諭す爆笑ビデオを世に送り出し、「BAD」のパロディ「FAT」(http://bit.ly/1h3yrAg)では、“真のFAT(デブ)は誰か、教えてやる!”と競い合う最高にナンセンスな爆笑リリックにのせながら、巨漢に変貌したアル・ヤンコビックとその仲間たちが“マイケル顔負け”のキレキレのダンスを披露するという完全パロディ・ビデオを作りあげ、原曲同様に大ヒットとなった。その後もニルヴァーナ、バックストリート・ボーイズ、エミネム、グリーン・デイまで、時代を代表するアーティストたちのヒット曲に次々に挑みつづけ、“パロディ界の王者”の名を欲しいままにしてきた。

そんなアル・ヤンコビックが、2011年のレディー・ガガのパロディ「パフォーム・ディス・ウェイ」(http://bit.ly/1oLa09t)に続き、今年ターゲットに選んだのは、もちろん今世界中で最もヒットしている楽曲、ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」(https://www.youtube.com/watch?v=y6Sxv-sUYtM)だ。タイトルは“ダサい!”を意味する「タッキー/Tacky」(http://bit.ly/1n7bD5P)で、日本でも人気の俳優ジャック・ブラックをはじめ、米コメディ界の人気者たちが、ダサすぎる格好で次々に登場してはヘンテコなダンスを披露するという爆笑ビデオに仕上がっている。また、歌詞では、「こんなことしたら、ダッサい!」ということを次々に指摘する辛辣な笑いが満載。

・ベルトしているのにサスペンダーもして、サンダルなのに靴下も履いている
・キラキラのアグやピンクのスパンコール付クロックスを履いている
・デートなのに、レストランの割引クーポンを持参する
・知り合いの有名人の話ばっかりする(カニエ・ウェストにそう勧められたから)
・”妊娠したの?それとも太ったの?”という質問をする
・ゾンビに噛みつかれたとしても、人にはそのことを言わずに隠しておくと決めている

この「タッキー」を含むアル・ヤンコビック3年ぶりの新作「Mandatory Fun |マンダトリー・ファン」輸入盤は全米で今週発売、日本でも輸入盤で発売中。また、配信は8月13日よりスタートする予定。新作には、ロビン・シック「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」のパロディ「ワード・クライムズ」(http://vevo.ly/yRwiKB)や、イギー・アゼリアの「ファンシー」のパロディ「ハンディ」、ロードの「ロイヤルズ」(http://bit.ly/1qhhpUV )のパロディ「ホイル」等々を収録。すでに公開された「ホイル」のビデオでは、アルの“得意分野”とも言える食べ物ネタやオタク・ネタが満載。最新作からは計8本のビデオが公開されるので、どれも要チェックだ。尽きることのないアルのクリエイティビティと、こんなおバカなパロディを認めてくれる歴代トップ・アーティストたちの寛容な心があってこそ完成しえるビデオ作品を見て楽しんでみよう。

関連リンク

アル・ヤンコビック 日本オフィシャルサイトwww.sonymusic.co.jp/alyankovic
アル・ヤンコビック 海外オフィシャルサイトwww.weirdal.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP