ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【オモシロ間取り】トイレの神さま

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ちょっと変わった間取りの物件をお届けするこの連載。第22回は「トイレの神さま」をご紹介しよう。

まずは、上記の物件を見ていただきたい。3平米の部屋にトイレが一つだけ……。まるで独房である。いや、独房ですら6平米くらいはあるところが多いので、それよりもひどいかもしれない。もしあなたがこの部屋に住めと言われたらどうだろうか。トイレをするだけの狭すぎる部屋。気が遠くなりそうなのは想像に難くない。

しかし、ここまで徹底的にトイレしかないと、このトイレが唯一の希望に見えてはこないだろうか。あなたが仕事でミスをしたとき、恋人に振られたとき、文字通り一番近くにいるのはこのトイレだ。どんなときもあなたの不浄を飲み込んでくれるこのトイレこそが一番の理解者となる。

2010年に「トイレの神様」という歌が流行したが、古代中国の伝説には、本当に「厠神(かわやがみ)」がいるとされている。一説によれば厠神は美しい女神で、トイレを清潔にすると健康になったり、美しい子どもを授かったりすることができるという。

トイレは生活の中でも最も重要な場所の一つ。まさにトイレに感謝することを忘れずにいられる物件である。

(阿部綾奈/ノオト)

●CHINTAI記事関連リンク
【オモシロ間取り】妖怪が住む納戸
【オモシロ間取り】ありのままの姿見せられる便所
【オモシロ間取り】ご近所さんと仲良くなる方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP