ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ろくでなし子容疑者の釈放を求めた有田芳生議員(62歳)に批難殺到

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、”女性器アート”が原因で逮捕された、ろくでなし子(本名・五十嵐恵)容疑者の処遇を巡り、おもむろに「即時釈放」を求める動きが、ネット上の一部で発生したことを受け、民主党の有田芳生議員(62)が、釈放活動を後押しする内容をツイートし、多くのユーザーから批難が殺到する事態となっている。

有田議員は一連の逮捕劇に対し、「あまりにも恣意的な権力の横暴です。こんなことが通用する日本社会では、他の分野にも危険が及びます」とツイート。しかし、これに対し、ネットユーザーが一斉に猛反発。

「主権者をゴキブリ呼ばわりするような暴言吐いといてw」
「性器の3Dデータが芸術?もしもーし、あなた大丈夫ですか?」
「日本は法治国家です」
「国会議員がこの事件だけ取り上げて釈放を求める方がよっぽど恣意的」
「あなたが権力の横暴そのもの」
「ろくでなし子を庇うろくでなしおの出現」

…と、先頃、同議員が一般ユーザーを「ゴキブリ」呼ばわりした騒動なども引き合いに出し、それぞれのユーザーが強烈なバッシングを展開。当事者である被疑者の逮捕のみならず、思わぬ「場外乱闘」にまで発展したこの事件、果たしてどのような展開となるのか、今後が気になるところだ。

文・猪俣進次郎

【参照リンク】
・該当ツイート
https://twitter.com/aritayoshifu/status/489028336891338752 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP