ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マレーシア機墜落事故 ロシア版バカッターに「おそろしや」の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

乗員乗客あわせて295人を乗せたマレーシア航空機が墜落した事故で、前代未聞の”バカッター”事件が発生していることがネット上で話題となっている。

ユーザーたちの情報をまとめると、まずはじめに、親ロシア派グループが、同航空機を地対空ミサイルで撃墜したことをにおわすツイートをノリノリで投稿。さらにはドネツク共和国公式ツイッターが、撃墜に使用したと見られるBukミサイルの保持を表明するなど、明らかに「クロ」であることを、高らかに”宣言”した形となっていたという。

しかし、その後、国際的な”炎上”が巻き起こり、同派の指導者や政府関係者などが慌てて否定したことから、ツイート主も投稿を削除。前代未聞の”バカッター”事件とあいなったようだ。

無論、現在はまだその真相には謎が多く、これから徐々に明らかになっていくと考えられるが、この話題を受け、ネット上ではどよめきの声が巻き起こっている。

「こえー」
「なんなんだよ、こいつら…」
「バカッター民は海外にもいるんだな…」
「これがホントのおそろしや」

事故でなく、ミサイルによる撃墜が事実だとすれば、これは明らかに国際的な大事件。犠牲者やその遺族のためにも、真相の解明が急がれる。

文・猪俣進次郎

【参照リンク】
・該当ツイート
http://pbs.twimg.com/media/Bsws7LBCQAEhoUb.png 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP