ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タワシを連れて活動する「ゴミ拾い紳士」が話題 「惚れた」「かっけー」と賞賛の声続々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先頃もW杯の際の日本人サポーターによるゴミ拾いが、世界各国の人々から賞賛されたばかりだが、そうした世情を反映してか、都心部の駅前の路上にてゴミを拾う謎の人物が注目されている。

あるユーザーからのツイートで明らかとなったこの人物は、スーツに帽子という出で立 ちで、亀の形をした亀の子たわしを”お散歩”させているという、かなり個性的な人物。その出で立ちから、早くも「ゴミ拾い紳士」「タワシ紳士」などと呼ばれ、話題となっている。これを見たユーザーからは、

「惚れた」
「この気持ちをうまく言葉にできない」
「たわしワロタwww」
「かっけーwww」
「東京ってこんな人がいるんだ・・・」
「やってることは立派…だよな?」

…と、その風貌ゆえか、ちょっとした躊躇いを感じつつも、賞賛の声が。

動機や主旨には不明な点が多いものの、美化活動に貢献する姿勢はご立派。その出で立ちは別として、彼のような活動を行う人々が今後も増え続ければ、「キレイ好き日本」の名は、より世界に広まるかもしれない。

文・島田克彦

【参照リンク】
・該当ツイート
https://twitter.com/MIRAI_MIZUE/status/489694647766093825/photo/1 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP