ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友人に裏切られたあるユーザーの体験に「これは犯罪」「絶対に泣き寝入りするな」とエール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昔から「持つべきものは友達」と言うが、時として、そんな古くからの尊い言葉も一瞬にして吹き飛ばしてしまうような悲劇が起きることもある。『昨日友達と焼肉いったらWWWWW』というスレッドに登場したあるユーザーは、そんな忌まわしい体験をした一人だ。

スレッドのタイトルからもわかるように、この「1」氏、友人たちと数名で焼肉店を訪れ、しばらくは楽しい時間を満喫していた模様。しかし、彼がトイレに立ち、再び席へと戻ると、それまで一緒に楽しい食事をしていたハズの友達は、彼に会計を押し付けて既にトンズラ。結局、彼は総額42,850円を支払うハメになったという。

このあまりに酷すぎる展開に、日頃は手厳しいコメントを辞さず、また、この投稿自体が「釣り」ではないか?と疑っていたユーザーたちも、

「これは犯罪だろ。」
「警察に被害届け出せ」
「釣りであってくれ>>1が可哀想すぎる」
「これは社会的に制裁を受けないといけないレベル」
「絶対に泣き寝入りするなよ」

と、我が事のように憤る声が。そして、あまりの悔しさと深い悲しみゆえに、「1」氏が目線入りでその時の画像を公開すると、「その糞みたいな友達の顔見せろよ」と、いわゆる「晒し」を求めるリクエストまで巻き起こった。

とかく、今回の若者たちのように、最近では学生たちが自分たちのノリのままに悪ふざけを行い、それが思わぬ形で、世間を巻き込んでの大騒動に発展することもしばしばだ。仮に「1」氏の投稿が釣りでなければ、友人を深く傷つけた彼らに、強い反省を求めたい。

文・今岡憲広

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。