ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

静岡のイケメンアナ 先輩のサッカー実況を見て「ゾクゾク」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 地方局には、知られざるイケメンアナウンサーがごろごろ眠っている! 静岡第一テレビの藤原恭一アナ(25才)は、スポーツアナ志望のナイスガイだ。

 * * *
 今日は上司から「せっかく取材してもらえるなら正装して行け」と言われて、散髪してきました。直毛ですぐに広がるので、伸びると山賊みたいになってしまう。なおかつこの顔なもので、「顔が濃い」という理由でオススメ地元グルメも、局内で「ラーメンしかないだろう」と即決(笑い)。

 実際、ラーメンは大好き。「伊駄天」さんの柚子鶏らー麺は、柚子と塩のさっぱりしたスープが暑い夏にぴったり。ご紹介したのは温かい麺ですが、季節・数量限定の冷やし麺もあって、こちらもまたすごくおいしいんです。

 スポーツ実況がしたくてアナウンサーを志しました。プロを夢見て16年間サッカーを続けるなか、高3の時にぼくたちの試合を地元局が中継してくれたんです。「実況」という仕事を通じ、スポーツに携わりたいと思いました。

 将来は高校サッカー選手権の全国大会で実況をしてみたい。毎年、大会のために各地の系列局から精鋭が選ばれるんです。局の大先輩たちが選ばれて実況中継する姿に、ぞくぞくっとしました。10年後にはせめて候補に入れるよう、実力をつけたいです。

 両親は島根県に住んでいるので、初めての放送は録画してDVDで見てもらいました。離れてみて親のありがたみをしみじみ感じますね。初任給で母にはスカーフ、父にはネクタイをプレゼントしました。

【プロフィール】
藤原恭一/ふじわらきょういち。1989年4月28日生まれ、O型、身長182cm、体重75kg、千葉県出身、主な担当番組『○ごとワイド(月曜担当)』(月~木16時53分~、金16時45分~)

※女性セブン2014年7月31日・8月7日号


【関連記事】
山岸舞彩アナの穴埋める杉浦友紀に「福井のスイカップ」の評
フジ若手アナ 寿退社の本田朋子を慕うも平井理央の話は出ず
日テレ徳島えりかアナはフットサル経験あり 水卜アナが頼る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP