ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BIGBANG D-LITE、韓国出身ソロアーティスト史上初となる日本ソロツアーで2年連続10万人以上動員

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BIGBANGのボーカリストD-LITE(ディライト)が7月17日、6月11日・12日神奈川・横浜アリーナ公演2デイズよりスタートした全8都市15公演17万人動員のソロアリーナツアー「D-LITE DLive 2014 in Japan ~D’slove~」の東京・日本武道館公演を行った。

D-LITEは昨年2月に日本ソロデビュー作品にして珠玉のJ-POPカバーアルバム「D’scover(ディスカバー)」をリリース。オリコンアルバムウィークリーランキング2位(韓国グループ出身ソロアーティストによる1stアルバム史上最高位(男女含め))を記録し、そのデビューアルバム「D’scover」を携えての初ソロツアー「D-LITE D’scover Tour 2013 in Japan ~DLive~」では全国20ヶ所26公演で10万人超を動員。

昨年のツアーではチケット応募総数が30万件を超え即プレミアムチケットとなったこともあり、今年もソロツアーを望むファンからの熱い要望が殺到し、昨年の規模を大きく上回るアリーナでのツアー開催に至ったもの。

これにより、「韓国出身ソロアーティスト史上初となる2年連続10万人以上動員の日本ツアー開催」という金字塔を打ち立てた。

「昨年の『D-LITE D’scover Tour 2013 in Japan ~DLive~』でファンの皆さんからのたくさんの愛を“発見(=D’scover)”しました。今年はファンの皆さんに僕の“愛(=D’slove)”をこのツアーを通してお返ししたいという想いのもとに、『D-LITE DLive 2014 in Japan ~D’slove~』というツアータイトルを付けました。僕一人だけでなく、バンド・ダンサー・スタッフ、そして会場に来てくれるお客さんと、“一緒に歌い”“一緒に踊り”“一緒に共感する”、そんな“愛”に満ち溢れた時間を会場にいる全員で一緒に作り上げることを目指しています」という本人のコメント通り、表情豊かな抜群の歌声でバラード・ミディアム・アップチューンと繰り広げられるステージングと笑いあり感動ありの流ちょうな日本語でのMCに、ライブスタートからラストまで会場全体が一つに。

尾崎豊をカバーした「I LOVE YOU feat. 葉加瀬太郎」、iTunes1位を記録したツアー開催記念先行配信シングル「Rainy Rainy」などニューアルバム「D’slove」収録曲はもちろん、いつかツアーでカバーしてみたかったという和田アキ子の名曲「古い日記」では一年前から腕を磨いてきたパワフルなドラム演奏を見せ、そして前アルバム「D’scover」収録曲「WINGS」「歌うたいのバラッド」なども織り交ぜ、アンコール・リアンコール含む全20曲を熱唱。3時間を超えるパフォーマンスで詰めかけた13,000人超満員のファンを熱狂させた。

そして、アンコール中のMCにて「この秋にソロ新企画を予定しています!」という、ファンにはたまらないサプライズニュースも本人の口から届けられた。気になるこのソロ新企画については続報を待ちたいところだ。

今回の全8都市15公演ソロアリーナツアー「D-LITE DLive 2014 in Japan ~D’slove~」は、7月18日日本武道館公演、7月26日・27日大阪城ホール2公演を残すのみ。BIGBANGメンバーとしてだけではなくソロアーティスト”D-LITE”としての人気・実力を拡大し続けている彼の今後の動向に要注目だ。

なお、8月29日東京・味の素スタジアムでの「a-nation island & stadium fes. 2014 powered by inゼリー」には、BIGBANGとして出演することが決定している。

関連リンク

BIGBANG OFFICIAL SITE:http://ygex.jp/bigbang/
BIGBANG オフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」:http://fc.avex.jp/vip/
BIGBANG オフィシャルモバイルサイト「BIGBANG☆WORLD」http://bigbang-world.com/ (スマートフォン)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP